東京都知事選挙

東京都知事選挙 2020 供託金の没収額と供託金没収点

供託金と供託金没収点
「供託金違憲訴訟 第1回口頭弁論」より

日本の国政選挙・地方選挙の殆どで、選挙に出馬するにあたり、「供託金(きょうたくきん)を預ける」という制度があります。

保証金として預けるとは言え、選挙の種類によっては、安くはない金額です。

供託金の制度が存在する理由は、安易に立候補する者によって選挙の質と内容が低下することを防ぐ事にあります。

さらに、供託金には、「供託金没収点」と言って、「獲得票数」が、選挙の結果から算出される票数(これが供託金没収点)以上でないと、預けたはずの供託金が没収されてしまうというルールになっています。

選挙にはお金がかかると言いますが、預ける・戻す・没収されるという選挙での大きなお金こそ、供託金と言えます。

この記事では、2020年実施の東京都知事選挙にあたり、都知事選での供託金について、前回2016年の都知事選挙の情報を元に算出してみた結果を紹介しています。

参考:供託金没収点の規定 没収された供託金の使い道と没収点の計算方法

東京都知事選挙2020でかかる供託金の総額と没収額

全国都道府県知事の選挙に立候補する際には、【300万円】の供託金を預ける必要があります。

2020年7月5日投票の東京都知事選挙での、供託金の総額については、告示日を迎えて、立候補者の人数が確定しないと、正確な数字は出ませんが、現状の趨勢では「20人弱」といったところです。

ざっと、300万円×20人=6,000万円
といったところです。

このうち、いくらが、没収されてしまう供託金なのか?
これも、選挙結果が判明しないと正確には申せません。

そこで、次項、2016年の都知事選の結果から算出し、予想してみたいと思います。

東京都知事選挙2016の開票結果と供託金没収点の計算

前回、2016年の東京都知事選挙の当開票の結果(当選者・落選者)一覧は以下のとおりでした。

no 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 2912628 小池 百合子 64 無所属
2   1793453 増田 寛也 64 無所属(自民、公明、こころ推薦)
3 1346103 鳥越 俊太郎 76 無所属(民進、共産、社民、生活推薦)
4 179631 上杉 隆 48 無所属
5 114171 桜井 誠 44 無所属
6 51056 マック 赤坂 67 無所属
7 28809 七海 ひろこ 32 幸福実現党
8 27241.98 立花 孝志 48 NHKから国民を守る党
9 16664 高橋 尚吾 32 無所属
10 16584 中川 暢三 60 無所属
11 15986 山口 敏夫 75 国民主権の会
12 8056 岸本 雅吉 63 無所属
13 7031 後藤 輝樹 33 無所属
14 6759 谷山 雄二朗 43 無所属
15 4605 武井 直子 51 無所属
16 4010 宮崎 正弘 61 無所属
17 3332 望月 義彦 51 無所属
18 3116 山中 雅明 52 未来(みらい)創造経営実践党
19 3105 今尾 貞夫 76 無所属
20 2695 内藤 久遠 59 無所属
21 1326 関口 安弘 64 無所属

供託金の総額と没収された供託金の額

以上の資料からまず、「供託金没収点」を計算してみます。必要な資料として、以下に選挙の概要と結果を記します。

東京都知事選挙(2016年7月14日投票)の投開票結果

  • 東京都(とうきょうと)
  • 東京都知事選挙(2016年7月31日投票)
  • 告示日:2016年7月14日
  • 投票日:2016年7月31日
  • 定数 / 候補者数:1 / 21
  • 執行理由:辞職
  • 有権者数:11,083,306人
  • 投票率:59.73%

全21名の立候補者が獲得した「有効な投票数」の合計:【6,546,361.993票

※ これは、有権者数×投票率の結果より「7万3千票強」少なく、無効票が7万票を超えるという事実を示しています。

都知事選挙における「供託金没収点」は、有効な投票数の「10分の1」なので、

東京都知事選挙2016の供託金没収点:【654,636票(端数割愛)】

かなり高い数字(票数)となり、この獲得票数に達しなかった候補者が、21名中18名にも及びます。

結果として、

東京都知事選挙2016の供託金総額:6千3百万円

東京都知事選挙2016の供託金没収の総額:5千4百万円

となります。

2020年の東京都知事選挙でも、これとほぼ似通った結果となりそうです。

議会議員選挙と首長選挙の開票速報と選挙結果一覧表

このページは、地方選挙と国政選挙の情報の記事の一覧となります。各記事の内容は、開票速報・開票結果をメインとし、立候補者の情勢・選挙日程・当選者落選者の得票数や投票率などをまとめています。また、各記事のそれぞれは、地方自治体の市議会議員選挙や市長選挙などと共に、参議院議員選挙・衆議院議員総選挙などの国政選挙の情報も網羅しています。
sternlaba.club

都道府県別の開票速報と開票結果

東北ブロック:青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県

北関東ブロック:茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県

南関東ブロック:千葉県 神奈川県 山梨県

東京ブロック:東京都

北陸信越ブロック:新潟県 富山県 石川県 福井県 長野県

東海ブロック:岐阜県 静岡県 愛知県 三重県

近畿ブロック:滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県

中国ブロック:鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県

四国ブロック:徳島県 香川県 愛媛県 高知県

九州ブロック:福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県